中古車を購入する際には、新車の場合とは異なる部分に目を向ける必要性が出てきます。ここではその中でも特に注目した方が良いポイントをご紹介していくので、中古車の購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

中古車の購入先

中古車購入で最初に注意すべきなのは、どこで購入するかということです。その選択次第では車の質や価格などが大きく変わってきます。そしてどれかが必ず正解というわけではなく、それぞれメリット・デメリットがあります。まずはそれを把握しておきましょう。

メーカーの中古車ディーラーから購入する

メーカーの中古車ディーラーから車を購入する時には、一般的な中古車販売店とは違い、パーツの故障やバッテリーの異常など急なトラブルの際もきめ細やかなサポートしてもらえるといった魅力があります。また、デ…

中古車販売店を利用する

自動車を購入する場合、新車と中古車のどちらにするかを選択することができます。まだ誰も乗っていない新車は、自分だけの特別な車のように感じられるため多くの人が好む傾向にありますが、その分、購入価格は中…

個人から直接購入する方法も

中古車をできるだけ安く購入したいという人におすすめなのが、中古車を個人から直接購入する方法です。オークションやフリーマーケットのサイトを利用したり、知人や友人から購入するなどいろいろな方法がありま…

中古車の状態を確認

中古車の購入時にはもちろん、その車単体の状態に注意しなければなりません。それを外観から判断するのはとても難しいので、文字や数字として確認することになります。では具体的にどんなところに着目をしたら良いのかをご説明していきます。

基本中の基本である走行距離

安全に運転できる車の条件として、走行距離が10万キロ以内であることがあげられます。しかし、10万キロを超えたからといってすぐに走れなくなるわけではありません。走行距離が長いと色々なトラブルがでやす…

走行に関わることもある修復歴

中古車を購入する際、修復歴がある自動車に巡り合うことも少なくありません。修復歴がある中古車は、一般的に販売価格が安く、車種にもよりますが、数十万円単位の大幅な値下げがされていることもあります。費用…

実際の価格と相場の差からわかること

実際の価格が相場よりも極端に安いのであれば、必ず理由を確認するようにしましょう。高く売れるものを理由もなく安く売るようなことはしませんから、極端に安いのはなにか理由があるということになります。状態…

中古車として売られる試乗車について

新車の購入を検討している顧客に対して運転の感覚を体験して貰うために使われる試乗車ですが、試乗車は中古車として販売されることがあります。このような車は新車の状態に近いことが多いです。